マーチャントブレインズ投資顧問に相談【話を親身に聞いてくれる】

売買可能なゴルフの会員権

ゴルフ

ゴルフ会員権は一度購入したらその後売却は出来ないと考えている人は多いですが、実際には売却する事は可能です。ゴルフ会員権を発行しているゴルフコースの運営者はあくまで当該ゴルフ場でプレイする権利を売っているのであり、その権利保有者が誰であるかについて指定しているわけではありません。従って、ゴルフ会員権を第三者に売却または第三者から購入する事は可能なのです。ゴルフ会員権の取引を行う際に注意すべき点としては、取引仲介業者に対して支払う仲介手数料の存在です。不動産の売買同様、ゴルフ会員権も基本的には仲介業者を介した相対取引となるため、取引金額の数パーセントを仲介業者に報酬として支払う必要があるので注意が必要です。

ゴルフ会員権の売買をコストを掛けずに行おうと考えるのであれば、最も良い方法は仲介業者を介さずに取引をする事です。仲介業者を利用するメリットは、購入したいと考えている会員権または売却したいと考えている会員権の取引相手先をスムーズに見つけられるという点ですが、その一方で取引成立時には売買代金の数パーセントを仲介業者に手数料として支払う必要があります。高額のゴルフ会員権の取引を行うと、その手数料の金額は数十万円になる事もあり、決して無視できる金額でない事もあります。そのため、取引成約まで時間を要しても良いのであれば、取引者自身がインターネットで取引希望者を募り、その相手と仲介業者を介さずに直接取引するとコストを抑える事が可能です。

Copyright© 2017 マーチャントブレインズ投資顧問に相談【話を親身に聞いてくれる】 All Rights Reserved.