マーチャントブレインズ投資顧問に相談【話を親身に聞いてくれる】

資産形成を学ぶには

マネー

資産形成に関して学べるのがキャッシュフローゲームです。これはボードゲームですが、ルーレットを回して出た数字だけコマを動かし、止まった先のイベントに従って様々な選択をするものです。このキャッシュフローゲームで学べるのは、いかにお金を生かして資産を増やす方法を身に付けるかということです。日常生活にも通じるものですが、労力を使って対価を得ることに留まるのか、それともそのお金を投資に回してお金を増やすのかをゲームを通して学ぶことになります。このような知識を学べる機会がなかなか無いために、簡単に勉強できるとあって人気があります。さらにこれは子供であっても大人と対等にゲームができる点も人気の理由と言えます。

キャッシュフローゲームには明確な目的があります。まずお金の管理について学ぶこと、投資に関する知識を得ること、そして将来はリタイアして暮せる道があることを知ることです。実際にはこのゲームが誕生した当時と今とでは時代背景が違うことが指摘されます。キャッシュフローゲームは不動産投資でキャピタルゲインを土台にしていますが、日本ではこのような値上がりは期待できません。けれども大事なことは、そのような具体的な手法ではなく、投資というものの真髄を知ることです。リスクとリターンの取り方や管理の方法をいかに学ぶのかが重要というわけです。さらにリタイア生活も日本では馴染みはありませんが、そのためにどんなスキルが必要なのかを学ぶことができるわけです。

Copyright© 2017 マーチャントブレインズ投資顧問に相談【話を親身に聞いてくれる】 All Rights Reserved.